改修日記 CB積み

f:id:rousokuyo:20160214104745j:plain

 

大工工事途中のタイミングですが

「自分たちでできるとこはやろう」ということで

小屋の壁の足もとのすきまを

コンクリートブロックを埋めるという作業をさせてもらいました。

経費削減のために「やります!やらせてください!できる気がする!!!」と

やったことないことをやらせていただきました。

プロの職人さんが居るときはさすがにジャマでしょうがないと思うので

現場に職人さんが誰もいないタイミングで、やらせていただきました。

事前に現場監督さんがど素人の私たちのために、

ブロックも、コンクリートも砂も、

左官道具一式も、サンダーも、すべてとりそろえてくださって

「ここにコンクリートを置く」という印まで

丁寧にわかりやすくチョークで書いてくださってて、

職人さんに頼むより何倍も手間と神経をつかわせてしまいました。

現場監督さんのこれこそプロの仕事!に感動しました。

 

 

f:id:rousokuyo:20160214101010j:plain

 

で、わたしらはのんきにおしえてもらったとおり

コンクリートと砂と水をまぜて

左官やさん気取り。

ブロックのあまるとこをはかって

ビュイーン!とサンダーで切ります。

おっさん(だんな)楽しそうー

 

f:id:rousokuyo:20160214102154j:plain

 

あたいはコテでコンクリート塗ってそこにブロックをならべる係。

泥あそびみたいでたのしかった。

 

f:id:rousokuyo:20160215092459j:plain

 

これがちゃんとできてるかどうかわからないけど

あっというまに完成。2時間くらいでおわってしまった。

仕あげはプロにおまかせなので、まあいっか。

雨風のしのげる空間にちかづいてきましたよ。

 

f:id:rousokuyo:20160215092453j:plain

 

ついてきてた日々たんも

わたしたちのするすがたを見て

コンクリートをまぜたり、コテをつかったりして

まねしてあそんでいました。

子どもはなんでも模倣があそびにてんかいしてゆくのですね。

おもちゃなんていらないなとあらためて思いました。

 

f:id:rousokuyo:20160215092504j:plain

 

広告を非表示にする