「カンタ!ティモール」上映会

f:id:rousokuyo:20170213154501j:plain

 

近い未来でやりたかったことのひとつが

映画「カンタ!ティモール」の上映会を開くことだった。

ろうそく夜のある東林院で。

夢はかたちとなり、3月に上映できることになりました。

 

この映画はわたしにむけて

わたしのたましいにむけて

たくさんたくさん質問してくる。

思わず目をそらし

心を閉ざしたくなりそうになるけど

東ティモールの風景と子どもたちの生き生きとした姿をみて

目をそらすわけにはいかなくなるのです。

わたしにとっての幸せとは?

わたしにとっての仲間とは?

わたしにとっての子育てとは?

わたしにとっての愛とは?平和とは?
遠い国から、そんな質問が聞こえてくるような氣がするのです。

この映画を見るたびに

自分のまんなかを、思い出させてもらうのです。

そしてちからづよさと、心からの愛が湧き

元氣になるのです!

 

映画の後がさらにスペシャル。

この映画の上映会をひらくきっかけを作ってくれた

あーすガイドらんぼうくんによるトークと対話の時間。

東ティモールや世界各地で体験したディープなお話は必見です。

 

そして最後は

映画の中でも紹介されます

えま&慧奏(yurai)さんのLIVE。

わたしのだいすきなアーティスト、、、!!!

映画でうけとる思いは、人によってさまざまだと思いますが

さいごは音楽で思いを共有できるといいなあと思います。

 

ぜひいらしてくださいね。

ご一緒に楽しみましょう。


会場では有志出店によるおやつやドリンクの販売もあります。


- - - - - - - - - - - - -


映画『カンタ!ティモール』はどんな作品?

 

1999年までの24年間で人口の3分の1を失い

9割の建物が焼きつくされたという

深い悲しみの時代を乗り越えてきた東ティモールの人々。

消えない悲しみを抱きながら、

「相手を許す」という選択をした人々の姿が
美しい音楽とともに綴られています。

日本が深く関わりながら

ほとんど報道されなかった

東ティモール問題を取り上げた国内初の作品です。

映画には、ゲリラ兵や、シャーマン、

獄中から東ティモール独立を率いた初代大統領の

貴重なインタビューが含まれています。

大量生産大量消費、経済最優先の現代社会の中で

戦争ができる国へと変わろうとしている日本。

その中で自分たちは何を大切にし、
どこへ向かっていけばよいのか?

そんなヒントがいっぱい詰まった映画です。

人のあたたかさ、命の大切さを感じる時間。
こころあたたまる時間を、過ごしませんか?

ぜひ一人でも多くの方に、この映画を観ていただきたいです。

 

 

カンタティモール公式サイト

www.canta-timor.com

 

予告編

www.youtube.com

 

 

カンタティモールFacebook
https://www.facebook.com/canta.timor


- - - - - - - - - - - - - - - - - -

 

日時*
3月5日(日)
13:00開場(13:30開演)

 

参加費*
おとな2000円 
中高生1500円

 

申し込み方法*
参加ご希望の方は参加人数をメッセージください。
またはろうそく夜までご予約を!

 

会場*
種蒔太師東林院 八葉殿
(ろうそく夜のあるお寺、東林院内の入口横の会館)


といあわせ*
ろうそく夜(09028946271)元木


*今回の上映会では託児を用意しておりません。

お子様連れは禁止しておりませんが

映画には暴行の描写が含まれます。

目安として12歳以下の方、デリケートな方には注意が必要です。*

 

**会場は広いですので、ブランケットやマイ座布団などがあれば
さらに快適に映画やライブが楽しめるかと思います。**

 

- - - - - - - - - - - - - - - -

 

プロフィール

えま&慧奏

弾く・・・というよりは、唄う、弓。 すべての音に溶合う、ピアノ。

永い旅を織りなす、地球の民族楽器。 そして、その Rhythm 。

ジャンル無し。枠無し。
敢えて言うならば、
『ユライ』という、ジャンル。

えま(Ema)...ボーカル、二胡

この世のあらゆるものをウタに聞く。Aurora Voice と称される唄声。 そして、二胡を独自のアプローチと奏法によりもうひとつの声」として、唄う。その倍音を強く生かした奏法は、胡弓の概念を越え、弦楽器の原点と未来を紡ぎだしてゆくよ う。

慧奏(Esoh)...ピアノ、シンセ、ディジェリドぅ、民族打楽器

ピアノをメインに、オーバートーンヴォイス(倍音歌唱法)や循環呼吸など独特な奏法や、先住民族のスピリチュアルな伝統楽器と石や木から成る自然素材のオリジナル楽器なども演奏する。その多才さと精神性の高いプレイは、シーンの中でも際立つ存在としてあり続ける。

YURAI


- - - - -

 

プロフィール

らんぼう(上田直樹)
あーすガイド代表。
1982年北海道札幌生まれ、徳島県神山町在住。

地球一周など約10年間の旅暮らしの中で様々な先住民の土地などを訪れ自然と共生・循環した生き方に感銘を受ける。 一方で戦争・貧困・過疎・環境など様々な問題の現場を体験、その中で明るい未来を創るために行動する人達と出逢い全身に稲妻が走るような衝撃を受ける。

2008年より、『あーすガイド』を立ち上げ『明日の地球をガイドする!』をコンセプトに『いのちがよろこぶコトをカタチに!』
『平和と自然を大切に!』
そんな想いを心のど真ん中にもち、
実践していく仲間を1人でも増やしていきたい! との想いで活動を開始。

徳島県・神山や山口県祝島を拠点に西日本・ ケニアなど国内外で自然と共存した生き方を学ぶ体験学習型ツアー「スタディロード」を行い参加者のうち40人近くが全国各地に移住した。

2016年10月には挑戦を通じ世の中に笑顔や希望を届けたいとアタカマ砂漠マラソンに挑戦。走破。チーム世界一位に!

現在は全国各地の大学やカフェなどで元総理大臣・現役国会議員・アーティスト・映画監督・お笑い芸人・環境&平和活動家・マサイ族・百姓・ホームレスetc…様々な方々と対話の場づくりを行っている。述べ参加者は10000人以上。

あーすガイド通信

あーすガイド | Facebook

 

 

広告を非表示にする